ART WIZZ GALLERY

七福神

IMG_0047IMG_0046

新年に、おめでたい七福神は、いかがでしょうか!?

6 thoughts on “七福神

  1. マツモトは麻原彰晃の親友です

    こんにちは、お世話になります。お久しぶりです。
    松本さんに関しては当方のところにも、あまり
    よろしくない情報がチラホラ入ってきてました。
    ただここまで酷い話は聞いたことがありません
    でしたので驚きました、非常識すぎますよね。

    絵画を通じてお客様に喜んで頂くことを本来の
    目的としている者が、真逆の行為に及んでいた
    ことに対し、同業者としてお恥ずかしい限りです。

    また機会がございましたら、お立ち寄り頂ければ
    嬉しいです。ご連絡頂き、ありがとうございました。

  2. マツモトはオウム真理教の元幹部です

    楠下「はい、クスシタです」

    N野「アンタこの前なー、松本なんかと知り合うぐらいなら
       エイジンのファンになるんでなかった言うてたけどな」

    楠下「ハァ(いきなり何なんや)・・・」

    N野「エイジンのファンになったから私と出会えたんや
       何でエイジンのファンで良かったと思わないんや」

    楠下「エェ(!?#$%&¥@)・・・」

    「三つ子の魂百までも」と言うが、この諺はまさしく真実
    あの婆さん実は若い時から異常者だったんだよ、明るくて
    元気があり見た目も良し、優秀なスポーツ選手だったんだ
    よな、当然男にもモテモテで同年代の生徒たちの羨望の的
    圧倒的にプラス面が目立ってたから、周りのほとんど誰も
    彼女が異常なんて思いもせんし、親や本人も全く自覚なし

    まともな人間なら旦那と一生添い遂げるとか、離婚した後
    子供は自分が引き取るとか再婚をするんでは?絵画販売業
    じゃなく、一般企業に勤めるか保険営業とかの仕事をする
    んでは?とっくの昔に人格が破綻してたんだよ、普通なら
    嫌われ者として学生時代を過ごしてたところが、「美人」
    「元気で明るい」「運動神経抜群」、異常性と同時に世間
    から歓迎される要素も持ち合わせ、受け入れられたもんや
    から、「自分は別格」と思い上がり調子に乗ってしまった

    あの尋常でないヒステリーさ、見下した態度、聞きたくも
    ない自慢話を延々語り、自己中心的な屁理屈を言い聞かせ
    相手の頭を押さえつけ自分の思い通りに事を運ぼうとする
    横暴ぶり、すべて若い時に成功したことが発端になってる
    自分は超勝ち組だと認識してるから、自分よりも劣ってる
    (と勝手に思い込んでる)人間を軽蔑することに何の抵抗も
    持ってないし「自分と違う考え=誤った考え」としか脳内
    で処理できず「間違っている相手」は絶対に容認できない

    元々異常人格を持ってた人間に若い時の圧倒的成功体験が
    加わり、手に負えないモンスターになってしまったんやな
    異常者かも、と思ってたがあそこまで破格のスケールとは
    俺は滅多に人に同情はしないが、ババアの元旦那だけは別
    あんなモノに人生の一部を台無しにされるとか可哀そうや
    もっとも当の本人は自分が犠牲者だと思ってるんやろうな
    「良い私」が「悪い夫」からヒドイ目に遭わされたんだと

    テメエもだがいい加減に目を覚ませよ、他人が自分の思惑
    通りのことをやってくれないから現在の状況から抜け出せ
    ないとか、いつまで被害者ぶってるんや?起業しても数年
    以内に9割方は失敗するもんやろ?あんな楽な商売を親に
    金出してもらって延々やれるとか、めちゃ恵まれてるやん

    折角アドバンテージを与えられスタートできた人生やのに
    自身のしょーもない欲望を満たすことに奔走して全部パー
    ホンマこんな下らん連中に会いたくなかった、早よ死ねや

  3. 松本晃一=松本智津夫

    松本「楠下さん・・(威嚇するような口調で)毎月
       十万づつ返します・・五百万円なら・・
       四年後に全額戻ってくるでしょ、んっ」

    楠下「貸しません」

    松本「(仰天)えっ!エェーーー!?#$%&¥@
       あっ、いやっ、楠下さんなら貸してくれると
       思ってたんですけどねぇ(アタフタしながら)
       わ、分かりました、わかりましたーっ
       にっ二十万づつ返しますぅ、ねっ、ね」

    楠下「貸せません」

    松本「(口を開けたまま一分間茫然自失)
       五人から百万づつ借りるしかない・・
       (しばらく独り言を呟いた後、半泣き顔で)
       楠下さーん、どうしても駄目ですかぁ~」

    楠下「・・・・・」

    松本「(いくぶん平静さを取り戻し不満げな調子で)
       普通に返済できますよ、エイジン本舗からも
       自分は信用されてるし(“踏み倒す気やったな”
       アートウィズギャラリー元従業員Aさん談)」

    「エイジン詐欺」という新たなビジネスモデルを
    創出したまでは良かったが(笑)世界中を探し回っ
    てもほんの数人にしか適応させられんことに奔走
    するよりまっとうに働けよ、このクソボケが!!

    人のカネでのうのうと生き延びてるだけの輩が
    偉そうにしやがって!!俺はテメエの預金通帳
    じゃねーんだよ!!早よくたばれやカスが!!

  4. 転落の一途マツモト

    弁護士「君が所持していた絵画を神戸のアートギャラリー
        経営者に販売をお願いしていたところ、その者が
        君の許可も得ず勝手に第三者に君の絵画を手渡し
        君の希望とかけ離れた安値で販売し、その事実を
        君に報告せず、君が受け取るべき販売代金の一部
        を未だに神戸の人は渡していないということか?」

    楠下「はい、そうです」

    弁護士「もし相手が販売代金の一部を支払わないという
        ことであれば、地方裁判所を通して訴訟手続き
        をした方がいいね、それと今後その神戸の両名
        と話す際は、会話の内容を録音しておくように」

    楠下「分かりました」

  5. ADHDマツモト

    cho********さん
    2014/6/2314:19:42
    姑が発達障害なのかもしれません。結婚当初から疑問に思っていました。
    姑が普通の人とは思えません。例として、
    *同じ失敗を何度も繰り返し、それを全て人のせいにする。
    *記憶の欠如が著しい 。
    *子育てのことやそれなりに重大な事でも覚えてないと言う。
     自分が置いた物を人が動かしたと言う。
    *何か問題が起きた時自分では対処できないので、私達にさせて
     それが解決に向かうと自分がしたように言う。
    *ものすごく世話になった人に恩を仇で返す。
    *全ての人が自分の思う通りに動くと考えている。
     又は動かない人がいれば敵とみなす。
    *人から注意されても「はい」とは言わない。100%悪くても
     筋の通らない事でもいい通して絶対に謝罪しない。
    *人が褒められると気に食わない。
    *自分中心の会話でないと気に食わない。

    大まかに言うとこのような感じです。コミュニケーション的には普通です。
    ただ人の話に割り込んだり自分の話ばかりしますが。
    旦那も同じような気がありますがここまでひどくはないです。
    ちなみに姑が子供の頃、手のつけられないひどい子やったらしいです。
    このような事を踏まえて、発達障害があるのではと思えてきました。
    みなさん、どう思われますか?

  6. 全人類の敵マツモト

    N野T子・M本K一の溢れんばかりの「自己愛」
    8/7(火) 17:00配信

    自分に対する特権意識が強く、なんでも許され、特別に取り計らわれるのが当然であると思っている。万能感が強く、自分が一番偉いため、言動も態度も尊大で傲慢、人は自分の言う通りに動けばいいと思っている。他人は自分の目的を達成する道具であり、他人の存在や気持ちは意識していない。
    ――このような人物は、権力を持つほどに他人には厳しく自分には優しくなり、ルールを簡単に破り
    自分勝手に振る舞いやすい。失敗を恐れ、自分の立場を弱くすることを嫌うため保身が強く、自分の
    責任は認めない他罰的傾向も強くなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です