ART WIZZ GALLERY

アート業界

昨今の景気の悪い状況が、このアート業界にも、もろに影響してきており、同業者と話をしていても、今までよく売れていた作家の作品が売れなくなったり、画商が参加する交換会も、次々に閉鎖されたり、一般のコレクターも参加できるアートオークションでも、不落札が増えたりと、なかなかいい話が聞こえてきません。

一部、価格が高くなりすぎた作品なんかが、妥当な価格になったりと、買い手にとっては、今まで手の届かなかった作品を手に入れやすくなるというふうに、いい面もあるかもしれませんが、やはり業界としては、きびしい状況であることは間違いありません。

いつまでこういう状況が続くのか先が見えませんが、とにかく頑張らなければと、改めて思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です